学生ローンで旅行

学生ローンといっても、借金であることに違いはありません。いずれは金利をのせて返さなくてはいけないので、借りれば借りるほどのちの負担は大きくなってしまいます。旅行はある種の娯楽にも近い存在わけなので、いい換えれば無駄遣いのひとつでもあるでしょう。学生ローンを利用してまで、旅行を企画するメリットは本当にあるのでしょうか。

旅行確かにそういった考え方もできますが、事実、学生時代における旅行は学生ローンを使ってもなお有益に感じられます。学生時代は、人生で一度きりです。年齢を重ねても、大学や専門学校に入ることは可能ですが、未来に夢を膨らませる若者時代だからこその楽しさというもの、きっと存在するはずです。そのため、学生旅行によってかけがえのない思い出づくりをすることには、大きな意義があるといえます

特に重要な意味を持つのが、卒業旅行です。大学生の卒業は、いわば学生時代と社会人の節目にあたる瞬間です。そんなタイミングでの旅行は、学生時代最後の思い出づくりといっても過言ではないでしょう。また、節目のタイミングで思いっきり楽しむことで、社会人になってからの日々の弾みをつけることにも繋げられます。学生ローンで融資を受けることはある種の負担でもありますが、それだけの投資をおこなう価値は大いにあります。

旅行にも使える?

旅行学生がまとまったお金を望む瞬間の代表例として、旅行が挙げられます。国内旅行はもちろん、海外旅行を企画するともなれば、数万円ではきかない場合も考えられます。事実、ある求人系企業のアンケートにおいては、卒業旅行の平均費用として、1位が10万円~20万円、2位で5万円~10万円といったデータが発表されています。学生とはいえ、結構本格的に企画するケースが多いようです。そうなってくると、アルバイトや貯金だけで賄うのは、少し負担も感じられるといったところでしょう。

ですが、安心してください。学業を本分とする学生向けに作られたサービスである学生ローンは、旅行に役立てることも可能であるためです。もちろん、融資の可否は業者にもよりますが、多くのところで可能としているようです。学生ローンならではの低金利や安心感を活かして、充実感ある旅行を企画してみてはいかがでしょうか。

それこそ、中には旅行専用のローンプランまで用意しているところもあります。旅行目的となれば、まとまった融資が必要になってくるでしょう。そんなケースに合わせて、通常時よりさらに低金利の融資を提供してくれるというものです。このようなプランを提供しているところについては、学生ローンの中でもさらに絞られてきます。こだわって選んでください。

学生ローンとは

学生ローンは、一般的な金融サービスは異なる、学生向けの特徴を多数伴う融資です。東京高田馬場に集中していることで知られています。とはいえ、近年はインターネットの発達により、関東以外の人でも気軽に利用できるようになっています。契約から借り入れまで、インターネット上で完結できるものも少なくないため、それこそ、北は北海道、南は沖縄といった地域の人にも重宝できるでしょう

学生ローン学生ローンの特長としては、たとえば金利の低さが挙げられます。収入の少ない学生にとって、高金利の支払いは結構な負担となってしまいます。そのため、わずかではあるものの、一般的な消費者金融などより低めの設定が特徴的です。例えば老舗の有名学生ローンであれば、14.5~16.5%を設定しています。法定上限が18%であることを考えれば、良心的に感じられるでしょう

またもう一点、借りられる額が低めというのも学生ローンならではです。審査状況にもよりますが、金融業者は高額を貸した方が金利による儲けも高くなりやすいです。にもかかわらず、学生ローンでは総じて低めとなっています。前述で例に挙げた老舗業者で1万円~80万円、また別の会社では、3万円~50万円となっています。相手が収入の少ない学生だからこその、コンパクトなサービスになっているのです。続いては、旅行について触れていきたいと思います。

便利な学生ローン

学生にとって、お金は社会人以上に大切な存在かもしれません。もちろん、社会的責任も伴ってくる社会人においては、学生時代と比べ物にならないほどのお金が必要です。ですが、学生は基本的に仕事をすることが本分でもありません。学業をメインとしているため、収入発生源はアルバイトに留まるのが基本でしょう。そのため、用途が小規模であったとしても、お金に窮してしまうケースは少なくありません。

学生にもかかわらず、お金が欠かせない瞬間というのも多々訪れます。学費や資格取得費、さらには友達との交友費においても重要です。一生一度の学生時代は、社会に出ると共に終わってしまいます。そのため、友達との思い出作りもまた大切な作業のひとつとなってくるのです。

お金に困った学生にとって、工面するための便利な存在として、学生ローンが代表的でしょう。「学生」という文字が冠されていることからも分かる通り、学生に適したシステムのもと、融資を受けることが可能となります。少額規模であるものの、お金が欠かせない瞬間の多々訪れる学生にとって、最適な存在となるでしょう。

学生向けローンとなれば、やはり学業に使うお金の補助にしか融資は役立てられないのでしょうか。学業に関係のない融資なら、一般的な消費者金融やローンでも問題ないわけです。遊びや旅行といった交友にもちいることは、不可なのでしょうか。以下では、そんな学生ローンを学業以外にもちいるケースについて掘り下げています。特徴を把握した上で、うまく役立ててみてください。